So-net無料ブログ作成

競馬ソフト【voyager】の新事実と心理学の専門家やカウンセラーの方に質問というかお願いです。 大変失礼です...

みさなまこんばんは


現在競馬ソフト【voyager】レビュー特集中です(^^)
競馬ソフト【voyager】は、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?
↓↓
競馬ソフト【voyager】体験評価はこちら


メインサイトでは、江川 義男さん作の情報教材競馬ソフト【voyager】を体験した上で、
特典付きでお届けしています。


購入前はへーって感じですけど、実際のところは・・・
詳細はこのページのリンクからご確認下さい。
↓↓

競馬ソフト【voyager】体験評価はこちら


ちなみに、あとはテキトー日記です。
スルーして下さい(笑)


きょうのブレックファーストはサトウのごはんと、玉子焼きとお味噌汁

朝の定番メニューです。



今朝は8分で完食、8時50分にマンションを出発^^



昨日と同じファミリーマートによりみちして、フリスクをかいました。



ふーっと一息つける時間です。。



事務所に到着すると、ルーチンのnewsを確認すると

恐らくこれ、TVでもやる?

↓↓

心理学の専門家やカウンセラーの方に質問というかお願いです。

大変失礼ですが、すいません。
自分は、カウンセラーなんて、インチキ臭い素人ヤローだと思っています。
特に心理学の専門家なんて、役に立たないのに屁理屈こねるいかさまヤローだと思います。
巷の心理本とか心理テストとかもほとんどインチキです。
一般人には分らないかもですが、自分は心理学だって少しはかじっているのでわかります。

少し愚痴を書きます。
先日、職場に職業カウンセラーが来て、メンタルヘルスの講義をしていきました。
ストレスとかうつの話ですね。
1時間程度の素人向け講義ですが。
いろいろ小ネタをしゃべってましたが、
内容を要約すると、、、
「よく睡眠をとってください。」
結論を一言で言えばこうなります。
で?なんだその素人講義は?
誰かが質問しました。
Q:それでも睡眠がとれない人はどうすればいいですか?
「病院に行ってください。」
はぁ。。
じゃぁ、あなた達カウンセラーの存在意義は何なんだ?
医者の下請け?愚痴聞き係?

カウンセラーなら、この程度の愚痴でカチンとくるようではダメですよね?
きちんと受け止めてくださいよ。


最近では、放送大や通信教育とかでも、簡単になんちゃって心理学が学べるせいか、
だから巷にも、専門家気取りの素人自称カウンセラーを名乗る人が増えたのでしょうか?



長々とすいません。
質問は、
私が、心理学・カウンセラーってやっぱり凄いな!
と思えるようなネタを提供してください。
内容・分野は問いません。
私が、一番興味を持った回答をBAにします。

よろしくお願いいたします。


- 回答 -大学院の修士課程まで心理学を勉強しました。

>私が、心理学・カウンセラーってやっぱり凄いな!
>と思えるようなネタを提供してください。

ありません。これが私の答えです。

どなたかが仰っていましたが、心理学には臨床系と実験系があります。臨床系はフロイトやユングに代表される分野で、こちらのほうが一般に広く「心理学」のイメージとして定着しています。いろいろと意味深なことを言っていますが、「言ってることは本当なの?」と聞かれると、正しいという証拠がありません。

実験系の元祖はワトソンという人物で、そういう曖昧さを極力排除しようとしました。それは良いのですが、人間はもともと非常に複雑な行動パターンを持っているのに、単純すぎるモデルで説明しようとしたので、とても説明しきれません。スキナーやトールマンが発展させ、やがて認知心理学としてずっと複雑な行動を説明するようになりましたが、しょせん人間の行動の複雑さには太刀打ちできません。

私の結論は、心理学は、医学・生理学などで「脳」自体の解明ができるまでの暫定的な学問にすぎないということです。とはいえ脳の解明にはまだまだ時間がかかりますから、「暫定」はそう簡単になくなりません。

人間の脳は、あまりにも複雑です。そこで起きていることを説明しようとすれば、根拠の薄弱な仮説を積み重ねる(臨床系)か、単純化したモデルで統計的な傾向を見いだす(実験系)か、いまだほとんど未解明でも膨大な時間を費やして一歩ずつ解明していく(医学・生理学)か、それ以外にありません。現実には、精神科領域では、どれも不完全な三つを足し合わせて、どうにかやっている状態です。

カウンセラーは、「聞くのが仕事」です。

よく、カウンセリングの基礎の本などに、「人間は壁に向かって悩みを話すだけでも気が楽になる」と書いてあります。精神的な苦痛があるとき、人間はそれを表現します。日記であったり、詩や小説であったり、絵画、音楽などで表現することで、心の安定、平衡を保つことができます。しかし、壁に向かって話したり、独りで表現するよりは、誰かに聞いてもらったほうが効果が高いものです。カウンセラーは、それを聞くことによって、カウンセラーが治すのではなく、相談者の自己回復力を引き出すことが仕事なのです。

だからカウンセラー自身は何も凄いものなんか持っていません。

相談に来る人は、時にゆがんだ考え方を持っている場合があります。被害妄想など極端な思い込みにとらわれていたり、著しく非常識であったりします。カウンセラーは基本的には「それは違うよ」という訂正はしません。相談者は「客観的事実」の中で生きているのではなく、ゆがんでいたとしても、その人の「主観的現実」の中で生きているからです。

実際に相談を聞く側になると分かりますが、明らかにおかしいと思える思考に対して、「いや、そうじゃなくてね…」と口出しをせずに聞くというのは、想像以上に難しいものです。あなたの言葉を借りれば「愚痴聞き係」。でも、どんな理不尽な愚痴も否定せずに聞くのはなかなか大変な仕事です。

ですから、心理学もカウンセリングも、あなたを納得させられるような「凄いもの」なんかありません。ただ、「脳と心」という途方もないものを相手に、今できる範囲内の限りでアプローチしています。

(この記事は「Yahoo知恵袋」より引用させて頂きました)



うそっ(*_*;

そうなんですねえ。



話は変わって、本日のネタは

予定通りに進めばサイトアフィリに12時間と、ヤフオクに3時間。



先日と同じだから問題無いだろう



稼がねば、母ちゃんに叱られる・・・



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





あちゃちゃバカみたい?(笑)

そー言わないで!



それより、晩御飯は何しよ?

すき焼きか手巻き寿司が今日こそ食べたいぜ(^^ゞ



これも良いか?

↓↓





恐らく今度のブログ更新は明日の午後になるはず(^^)

お待ちしております。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。